<時間と空間>No.251

毎日、いろいろな過ごし方を経験しています。

仕事がないときどのように時間を過ごすか、
直接お金になることだけが仕事ではないこと、
人と会うプライベートなイベントが全くないときも
一人のプライベートをどのように過ごすのか、
家族との付き合い方、友人たちとの距離感、
全ては「時間」と「空間」が教えてくれます。

宇宙の根本の高次の存在に「時間」と「空間」の存在がいます。
「感情」はあるか解りませんが「意志」はあります。
なぜなら宇宙全体が進化(動いている)しているからです。

辛いとき、悲しいときは、「時間」があるから癒されるのです。
肉体という「空間」があるから人と人とが集えて楽しい「場」(新しい空間)が生まれるのです。

「忙しい」は「心」を「亡くす」と書きます。
忙しいときほど、「時間」と「空間」を味方ににつけて心を亡くさないように・・・

時間と空間20151125

コメントは受け付けていません。