<偉大なるアース、ウィンド&ファイヤ>No.32

光の流れには真に耳を傾ける価値があるんだ
光に闇を取り入れ
僕らに欠けていたものを示そう
満ち足りている者などほとんどいないのさ
真実がなければ誇りも生まれはしない
アルバム「魂」より「永遠の炎」(和訳)
EARTH,WIND & FIREを初めて知ったのは1977年「Fantasy」からなのでアルバム(LP)は「ALL’N ALL」(太陽神)から集めました。
(1つ前の1976年「SPIRIT」(魂)は持っていたはずなのに間違って断捨離したみたい(涙))
LPには和訳が付いていて当時の私はその歌詞にも惹かれました。
格別にEARTH,WIND & FIREを好きな理由です。
スピリチュアルな話しが少しずつ日常的になってきた現在ですが、40年以上も前に彼らはその最先端を歌ってきました。
(例えば40年前は前世の話題など出せません)
 「ALL’N ALL」(太陽神)以前の曲目もCDでほとんど持っていますが和訳のついた紙ジャケットCDを今回、購入しました。
和訳を眺めながら40年以上前に彼らが世界に向けて歌ってきた宇宙と地球と人類の歌に改めて感動しています。
アースウィンドアンドファイヤ紙ジャケット

コメントは受け付けていません。