<科学の進化に思うこと>No.414

科学の発展は人間の好奇心から始まるのかもしれない・・・

しかし大切なのは、そこにどんな「意図」があるかです。

その「意図」するところが、

宇宙の天地自然の道理にあっているのかどうかが、一番考えないとならないところなのです。

原子力もAIも、ただ恐れて否定される場合があるけど、

深く理解して調和的に利用することこそ科学が素晴らしくなることなのです。

人類が真の進化を遂げていくことなのです。

現在、素粒子、重力、DNAAI、ロボット、それらの深い研究が大きな機関で行われています。

しかしここに携わる個人は「意図」するモノを忘れないようにあって欲しい・・・

コメントは受け付けていません。