<周波数とカタチ>No.423

「音」(周波数)が作り出す目に見えるカタチです。

神道では神さまとお話するとき、肉声の警蹕「お」(O、母音)を使います。

警蹕が下記の周波数になっているかは解りませんが、全宇宙共通の「音」があるはずです。

神道では内在神を一霊四魂で表します。

1つの霊が中心にあり4つの魂から十字のカタチになって私たちに内在しています。

下記の周波数は全て「4」で割れます。

そしてそのカタチは美しい十字を描いています。

内在神(一霊四魂)同士は互いに繋がっていきます。

全宇宙に存在するモノ、全てが繋がっている現れです。

コメントは受け付けていません。