<「自分」とは「自我」と「自己」の総称>No.443

人間の「意識」の中には「感情」と「思考」があります。

そして「意識」には顕在意識と潜在意識(無意識)があります。

「自我」(エゴ)とは「顕在意識」をいいますが、

「自己」(セルフ)とは「顕在意識」と「潜在意識」の総称になります。

潜在意識である無意識には前世や先祖(一族的、民族的、集合的要素)が関係しているのです。

「自分」と定義した場合、「自我」と「自己」が含まれているのです。

 

さらに「意識」の中にある「感情」と「思考」を「意志」がコントロールしています。

「意識」が方向性をもったときに「意志」になります。

「感情」喜怒哀楽のうち特に「怒」や思い悩み考えすぎる「思考」など、ネガティブをコントロールするのは「意志」の力になります。

どんな人間でも「表」の顔と「裏」の顔があります。

心理学でいうところの「裏」の性格は誰でも持っているのです。

それが人間だからです。

「意志」は「自我」と「自己」にとって最も重要になります。

 

しかしコントロールができなって無理が募ると「シャドウ」(ネガティブな影)が溜まっていきます。

立場や環境が変わって豹変する人は「シャドウ」が溜まりすぎて「裏」の顔をコントロールできなくなってしまった状態です。

また「いい人でいること」に無理があると「理想を追いかける」ことに洗脳されていきます。

人に強く進められて「意志」の力が弱いがために間違った方向を選んでしまうケースなどです。

潜在意識を自覚することは難しいけど、顕在意識として権限している「意志」の力で納得のいく選択をして生きていくのです。

「意志」は一番エネルギーが強い力です。

 

「意志」は常に「自由」です。

しかし「自由」と「責任」はセットになっています。

何をしても「自由」なのではありません。

「責任」がとれるから「自由」な意志を持っているのです。

それが宇宙の法則なのです。

 

 

さて私はポテトチップの油としょっぱさがたまらなく好きです。

若い頃は一袋を一気に食べていました。

でもここしばらく「意志」でコントロールして食べていませんでした。

やはり太りますので・・・

写真はいただきもののポテトチップスです。

10数年ぶりに1日で食べてしまいました。

726カロリーなり~

責任をとってコントロールです。

夜は炭水化物を食べませんでした(笑)

 

 

 

コメントは受け付けていません。