中川 はるみ(なかがわ はるみ)1959年生まれ

1994年4月までIT業界に技術者として勤務。 1984年〜1991年、工業専門課程専修学校にて専任講師として勤務。執筆した著書に「いちばんやさしいBASIC」ナツメ社1989年、「いちばんやさしいパソコンの話」ナツメ社1990年、「はじめて使うページメーカー」ナツメ社1990年、「MACINTOSH TOOL-BOOK To Handle Figure スプレットシートを操る」冬樹社1991年、がある。
1991年〜1994年「島明実央」(しまあきみお)にて月刊誌「Windows Magazine」にタロットによる月運占いを連載。

1978年頃より日本におけるタロットリーディングの先駆者、辛島宣夫宣氏のエジプシャンタロットにて自己流の占いを始める。1982年〜1983年、タロットの基本を榊その氏に、1983年〜1984年、西洋占星学の基礎を訪星珠氏に師事を仰ぐ。辛島宣夫氏にもタロットの手ほどきを受ける機会を得られたが、その後は独学にて自己流を極めていく。

1994年から「島明奈央」(しまあきなお)にてプロの占い師として活動。
1994年5月から渋谷パルコクローバーリーフ、1995年6月から池袋パルコクローバーリーフに2008年8月まで出演。2002年より企業のコンサルタント業務にも着手。

2009年11月から本名の「中川はるみ」で活動開始。現在、「中川愛友希」と改め個人セッションを中心に活動中。

コメントは受け付けていません。