牡牛座

<牡牛座(4月21日頃〜5月20日頃)Taurus>

牡牛座は一言で言えば、安定思考のマイペース型。平和主義の温厚派で争いごとを嫌うため、多少の不平不満は内に秘めて我慢する。ただし怒り出すと収拾がつかずテコでも動かない頑固者と化す。変化を嫌うので答えを出すのに時間をかける。また優雅な雰囲気を愛するので、綺麗なもの、おいしいものに目がない。地に足のついた生活感によって精神の安定を得るため貧乏と空腹と、そして睡魔に耐えられない。物質的に裕福だと精神状態も豊かになる。牡牛座の「地」は「収穫期の田畑」。それも大変な豊作で、金色の稲穂が広大な大地にみっしり詰まっている。牡牛座の安定は、持てるものだけが知っているゆとりからくる。食べても、食べても、あまりある幸福を実感しつつまた、貯えを増やすべく田植えに精を出す。

コメントは受け付けていません。