蟹座

<蟹座(夏至〜7月22日頃)Cancer>

蟹座は愛情がたっぷりである。ケチらないで人を、動物を、植物を愛する。自分に対して好意を持ってくれた人には、特に好意で返そうと必死になる。世話好きで親切、そして親しみやすいので人に好かれる。しかし自分の好意が通じないと相手をシャットアウトしてしまう。好き嫌いがはっきりしているので時に偏見を生みやすい。強引な蟹座はその偏見を世間に通そうとして自分を下げる。世の中の世事が自分の基準に合うか無意識に判断するが、そんな自分を通せるだけの人気と人望があるのはやっぱり愛情がたっぷりあるからなのだろう。

蟹座の「水」は「湧き出る泉」。その泉は、後から後からいくらでも清んだ水が湧き出るので尽きることがない。蟹座の愛情は、泉のように愛する人にそそがれて護ろうとする。できるだけたくさんの人にその水を注ぐことによって大きな湖に変わってことであろう。

コメントは受け付けていません。