獅子座

<獅子座(7月23日頃〜8月23日頃)Leo>

百獣の王の獅子座は孤高の王様であり女王様である。自己の信念厚くプライドも高いのでへりくだった態度は苦手である。高飛車に見えて損もするが、逆にどんな場所でも物怖じせずに堂々としている。周りの人に立てられるに値する雰囲気を持っている。打ち解けると、とても無邪気で子どものような可愛さがある。いつも本音で接するので憎まれることは稀だが本音過ぎてまずいことも多々生じる。感情的なことには鈍く、相手の気持ちをもう少し察する必要がありそうだ。自分が常に中心でいたいのだが、ひとりぼっちには耐えられない。我儘な態度も程々に、年を取るにつれて身についてゆく。

獅子座の「火」は「燃える火の玉」である。火の玉は不動で決して動かない。その熱はすべてのものに温かさも与える。獅子座の決心は大いなる太陽のように熱く燃える。不用意に触れると焼き尽くしてしまう。火の玉は一つの小宇宙で確かな世界の上に成り立っている。

コメントは受け付けていません。