火星

<火星 Mars>

火星は荒涼とした地表を持つ乾燥した公転周期約22ヶ月の赤い惑星である。古代からその血のような赤さゆえ戦いの星とされてきた。地球を中心とする西洋占星学では火星以降の惑星は地球より太陽から遠いため見かけの速度が遅くなる。血がたぎる興奮や衝動性の源は「情熱」である。火星はその情熱に裏付けられた「行動力」や「実行力」を現している。本能的な月の年齢域(0〜7歳)、好奇心旺盛な知性に目覚めた水星の年齢域(7〜14歳)、他人との関わりを学び愛に芽生える金星の年齢域(14〜24歳)、自分の存在価値を問う意思的を持つ太陽の年齢域(24〜34歳)を経ると、この世で何を成すべく今があるのか実際、行動に移す雄雄しい34歳〜47歳くらいまでが火星の年齢域となる。しかしやり過ぎの行動は「怒り」や「トラブル」につながり強いては「戦い」を引き起こす。火星は牡羊座の守護星(ruler)である。牡羊座は勇気に満ちていて逆境に強く困難をバネにする。強靭な精神力で物事を遂行する先駆者である。また山羊座に火星があるとどんな難局も把握し慎重に切り抜ける能力を持つ。

コメントは受け付けていません。