木星

<木星 Jupiter>

木星は直径が地球の約11倍、質量が地球の318倍の太陽系最大の惑星である。太陽と比べれば1000の1の質量だが16個の衛星を従え存在している。1994年、シュメーカーレビー第9彗星が木星に追突して、核爆発なみの衝撃を起こした。もし地球に当たっていれば地球は終わりであっただろう。太陽系に飛び込んでくる危険から地球を護ってくれたのである。また公転周期が約12年であるため歳星とも呼ばれ、12の各星座に約1年ずつとどまり、平等に恵み(福音)を与えていく。西洋占星学では、木星は最大の吉星であり「援助」と「実り」をもたらしてくれる。「信仰心」も木星に通じるところで、この世に何をなすべく生まれてきたのか実際、体験を重ねた火星(34歳〜47歳)の後の48歳〜64歳くらいまでが木星の年齢域である。物事を大局的に捉え、深遠な信仰心を横臥させ、さらなる気づきを模索していく。木星は射手座の守護星(ruler)である。射手座の精神は寛容で自由である。文化や宗教の違いを超えて、世界を自由に飛び回る。また蟹座に木星があると国や民族を超えた親近感を自然に持つ。

コメントは受け付けていません。